MENU

キャッシングとカードローンの大きな違い。
それは、

  • ・キャッシング……借りたお金を一括で返す
  • ・カードローン……借りたお金を分割で返す

ということです。
とは書きつつも、最近ではキャッシングでも分割払いやリボ払いに対応しているところが多くなってきたので、上記のことは声を大にして言えることではないのですが。

 

●キャッシング

少額から高額まで、自分の希望する金額で融資を受けることができるようです。しかし、いくら希望額を提示していても、初めてのキャッシングであったりすると『まずは10万円から』と少額融資のスタートになる場合が多いようです。
ちなみに、初めてのキャッシングだとしても、かなりの大手企業に勤めていて年収も800万円、などという破格に高収入。おまけに他には借入なしという条件の人が申し込んだ場合は、最初から100万円以上の融資を受けられる可能性があります。

 

●カードローン

カードローンは目的別なローンとは違い、どんなことでも使えるローンのことです。
一定の限度額があって、それの範囲内であればいくらでも現金を引き出すことができます。クレジットカードのキャッシング枠と同じようなシステムです。
ちなみに、一度決定されたカードローンの限度額が減らされることはほとんどないようです。しかし、消費者金融系のカードローンの中には一定期間を経て、再びカードローンを利用する際には再審査をおこなうようにしている会社もあるようです。
最初にも書きましたが、カードローンは一般的に借りたお金を分割で返していくのが普通なようです。一括で返済することは非常に少ないと言えるでしょう。
返済方法は窓口で支払う他にもATMなどでも支払うことができるようです。